2017年 03月 04日 ( 1 )

伊藤伝右衛門邸のお雛様を見に

穏やかなお天気に恵まれた3月3日
飯塚市の伊藤伝右衛門邸に行ってきました。
朝ドラで脚光を浴びることになった白蓮さんが10年ほどを過ごした豪邸です。
とても綺麗な方で、晩年は毛沢東や周恩来と一緒の写真もありました。

石炭王と呼ばれた伝右衛門の贅の限りを尽くした本宅。
2700坪の敷地に建つ、約300坪にも及ぶ和洋折衷の広大なお屋敷。
玄関脇にある応接の間


c0221281_11314099.jpg

いたるところに繊細で優美な装飾が施されています。
照明も素敵!


c0221281_11324716.jpg

白蓮さんの部屋のは、ぼんぼりの房がピンク色だったそうです。


毎回、工夫を凝らした雛人形展、
今年のテーマは『平安の夢』
圧巻の座敷雛 27畳のお座敷に約800体ほどのお人形やお道具等・・
雅な平安絵巻の世界


c0221281_11304216.jpg



c0221281_11305919.jpg


25もあるお部屋にも、いろいろな由来のお雛様、ほんの一部



c0221281_11330637.jpg


コラージュするのは、お雛様に失礼とは思いましたが・・ごめんなさい。



c0221281_11311185.jpg



優しい色合いの気品薫るお雛様
明治天皇や皇女和宮様ゆかりのものでしょうか。



長い長い廊下にも、金の屏風とさげもんがずらりと並んでいます。


c0221281_11332158.jpg



白蓮さんの2階のお部屋から、素晴らしいお庭がぐるりと見渡せます。



c0221281_11312974.jpg



上手く撮れてなかったので画像はありませんが
背の低い白蓮さんのために、柱も階段も華奢で美しい木材を使っているそうで
襖は銀箔張りで、取っ手は可愛いチューリップの形でした。


c0221281_15092039.jpg


なんとお手洗いは水洗!!洗面化粧台も素敵でした。

こんなに愛しく思い、気配りをしてくれていたのにね~~。
と、スタッフのご婦人達は、
困窮するその後の白蓮さんを援助した、男気のある伝右衛門の味方のようです^^

キンキラ絢爛豪華で派手な感じかな?と思って来たのですが
瀟洒で気品があり、落ち着いた風情でした。



さてさて・・、
芽衣夢のお酒アリランチ、男性ばかりのお客様へ


c0221281_11325614.jpg

メインはスネ肉の赤ワイン煮。
ホタテのカルパッチョ、スモークサーモンマリネ、アスパラガスのサラダ等
シュリンプパスタ、アメリケーヌソース。細いカッペリーニで。
外国暮らしの経験のある紳士的なオジサマ方に好評でした。^^


まだまだ庭は殺風景ですが、春のような暖かさ。
外の方が気持ちがいいですね、お花屋さんへ行こうかなぁ~~。




__________________________







[PR]
by meimu09 | 2017-03-04 12:24 | お友達・家族・お出かけ・その他 | Comments(2)

隠れ家芽衣夢 メイママの気ままなブログ


by meimu09
プロフィールを見る
画像一覧